スポンサードリンク

ヒチョン辞退!プデュ・アンチや兵役が一身上の理由?なぜ原因は?ファンも残念な声

こんにちは。

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN」、通称プデュで活躍していた練習生キム・ヒチョンさんが一身上の理由により辞退することが発表されました。

キム・ヒチョンさん「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」の中でもとても人気だったのになぜなのでしょうか?

ヒチョンさんは、独学で日本語を勉強して上手で、歌も上手で心優しい方ということで、プデュ辞退し日本で活躍されないことがとても残念ですよね。

ヒチョンさんのプデュ辞退の理由は何なのでしょうか。

調べてみると、ヒチョンさん「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」辞退の一身上の理由として兵役やアンチ炎上などのキーワードがデているようです。

簡単にチェックしてみました。

スポンサードリンク

キム・ヒチョンがプデュ辞退は兵役が理由?

「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」の運営側は、ヒチョンのプデュ辞退について次のようなコメントを発表しています。

 

「一身上の都合により、PRODUCE 101 JAPANから辞退することになりましたのでご報告致します。運営事務局としても本人の意向を尊重し辞退を受け入れることとなりました」

 

また、キム・ヒチョンを含む、韓国人練習生3名(キム・ヒチョン、キム・ユンドン、チョン・ヨンフン)の番組参加資格について

  • 応募資格
  • 兵役と渡航制限

についてのコメントを発表しています。

ヒチョンプデュ辞退は応募資格が理由?

ヒチョンが「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」辞退となりましたが、プデュへの応募資格が影響しているのでしょうか。

オーディション応募資格は日本在住の人に限定されていることに対し、キム・ヒチョンには番組出演資格があるのか?というコメントが寄せられていたのかと思います。

それに対する「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」の発表としては

本オーディションでは、オーディションの運営に支障が出ないよう、応募資格を日本在住の方に限定しております。上記の3名につきましては、オーディション開始時点で日本国内に滞在し生活しておりますので、オーディションへの参加を認めております。
また、応募時点で芸能事務所に所属していないことを条件としておりましたが、3名とも過去に所属していた韓国の芸能プロダクションとの所属契約は応募時点において解消されていることも確認できております。

と、明言しています。

スポンサードリンク

ヒチョンプデュ辞退は兵役が理由?

ヒチョンが「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」辞退に対し、韓国の兵役についてのコメントも発表されています。

上記の3名は、現時点で韓国での兵役を終えておらず、いずれも将来的に韓国に帰国し、兵役に就く義務がございます。
今後3名について日本での活動が制限される可能性がございます。
しかし、これらはいずれも法律上の義務であって、将来的な活動に支障があるとしても、その義務を果たすことについては、PRODUCE 101 JAPANとして当然のことと想定しております。従いましてこの点をもって応募資格に欠けるものとは考えておりません。

上記のとおり、応募資格の違反等は一切ございません。国民プロデューサーの皆様には、上記を踏まえて安心して推しMENに投票していただければ幸いです。

と発表されています。

ヒチョンを含む3人は、兵役に就く義務がありますが兵役を済ませていないのでデビュー後に兵役につくことでグループが機能しなくなる。

そんなファンの声もあり、ヘイロ3人を今回のプデュでデビューさせたくないとの炎上問題もあったためこのようなコメントになったんでしょうね。

キム・ヒチョン辞退の理由はアンチ炎上?

プデュを辞退したヒチョンさんですが、デビューは目前のものとファンの間では思われており、ファンは落胆の色が隠せません。

最新の9週目の順位発表で14位に下がりましたが、全ての週でデビュー圏内の11位以内をキープしていたためです。

いったいなぜ辞退するに至ったのか、Twitterではヒチョンへのアンチが原因ではないのか?

との声もあがっており、そのアンチに対する声や残念な声をまとめてみました。

私もとてもこのような形となり残念です。。。

ヒチョン辞退理由まとめ

ヒチョンが「PRODUCE 101 JAPAN(プデュ)」辞退理由についてファンの反応とともにまとめてみました。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です