スポンサードリンク

平成天皇との呼び方は失礼で不謹慎?理由や諡(おくりな)崩御とは何?

こんにちは!

令和になり3日目となりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

わたしは過去にない連休を自宅で家族でゆっくりと過ごしています♪

庭の梅の木の実も少しづつ大きくなり夏が近づいてきていることを実感しているところです。

平成の時代が終わることとなったのですが、

なんだかんだ言って世界の中では日本の地位ってかなり認められていますし

社会は平和ですよね。

それってかなり、これまでの明仁天皇陛下の御公務の賜物だったのだと思います。

改めて明仁天皇として平成の時代にかけて

お取り組みになられたご公務に感謝いたします!

そして、現在天皇陛下であった明仁さまは「上皇」に、美智子さまは「上皇后」となられました。

ところで最近ツイッター上で話題になっているのが、

「平成天皇」という呼び方を使うと失礼だ!不謹慎だ!

という話題。

これまで、明治、昭和の時代の天皇は「明治天皇」「昭和天皇」という呼び方で呼ばれているのに、なぜ「平成天皇」という呼び方は失礼で不謹慎なのか。

理由を調べてみて、なぜその方々が失礼で不謹慎と言ったのかが判明しました。

でも知らない方はついつい「平成天皇」という呼び方で呼んでしまいそうですよね~!

テレビの番組でも、間違って「平成天皇」という失礼な呼び方で呼んでしまったことが既にあるのだとか・・・

気になったので、なぜ平成天皇との呼び方は失礼で不謹慎なのか?

そしてその理由や譲位後の上皇の敬称など調べてみました。

 

譲位後の陛下、呼び方は「平成天皇」ではなく「上皇」

 

明仁天皇が譲位されたあと、「平成天皇」という呼び方でお呼びするという方も多いのではないでしょうか。

というよりも、何も気にせず平成天皇という呼び方を使用している方がいますよね

しかし、天皇陛下の退位を実現する特例法は、

退位後の天皇、皇后両陛下の呼称を「上皇」「上皇后」と正式に規定しています。

 

上皇

上皇って言いますが、実は太上天皇の略称なんだそうです。

へ~!初めて知りました。

これは、天皇が在世中に位を譲位してから呼ばれる尊称。

今回の譲位にともなう明仁様の退位後の称号は、

2017年6月に成立した『天皇の退位等に関する皇室典範特例法』で、

「上皇」と正式に規定されました。

つまり、「明仁上皇」ということですね。

 

上皇后

上皇后とはその上皇の正妻のことをさすようです。

つまり具体的には、明仁様の正妻である美智子様のことをさします。

こちらも明仁様と同じように、

美智子様の上皇后の称号も『天皇の退位等に関する皇室典範特例法』で

規定され、美智子上皇后となるわけですね。

 

平成天皇との呼び方は失礼で不謹慎?

 

では、なぜ平成天皇との呼び方は失礼で不謹慎なのでしょうか?

「明治天皇」「昭和天皇」とくれば、ついつい「平成天皇」という呼び方でよんでしまいそうですよね。

しかし、ツイッター上では、これに対し警鐘をならす方もでてきました。

それがこちらのツイッターの投稿。

ふむふむ。

色々とキーワードが出てきてますね。

「諡(おくりな)」や「崩御」など聞きなれない言葉が並んでいます。

これが何を意味しているのか調べてみたいと思います。

平成天皇は「崩御」後の「諡(おくりな)号」だから失礼・不謹慎

崩御(ほうぎょ)は、天皇、皇帝、国王、太皇太后、皇太后、皇后、君主等の死亡を表す敬語です。

つまり、とっ・・・っても偉い方が亡くなったときに使う言葉なんですね!

そして、ツイッター上では、「平成天皇」という呼び方が

「諡(おくりな)」にあたるから駄目だということを言っています。

諡とは、「人の死後にその徳をたたえて贈る称号」(広辞苑)

つまり、崩御される=亡くなるまで使は使うことができない呼び方というわけですね。

明治以降、元号が諡にそのまま用いられており、

「○○天皇」という呼び方をつかうということは、

「諡」(おくりな=崩御後の追号)を使用しているととられられる訳ですね!

明治天皇、昭和天皇のように元号に天皇を付けて呼称するのは、

崩御されたときに生前の功績をたたえて贈る名である

「追号」または「諡(おくりな)」を使用しているわけです。

まだ、譲位後の明仁上皇はご存命なので、当然使っちゃ失礼・不謹慎というわけです。

崩御ではなくて、譲位での改元なので気をつけないといけませんね!

確かに、平成天皇という呼び方が失礼・不謹慎というのもわかりますね。

 

「上皇」の敬称は「陛下」

ちなみに、上皇に続き「階下」という敬称がついて呼ばれていることが多いかと思います。

これは、皇室典範特例法によって敬称なども決められている。

「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」によると、「上皇」につく敬称は「陛下」と定められているからなんだそうですよ!

 

ネットの反応

 



関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です