スポンサードリンク
 

 

札幌虐待死池田莉菜と藤原一弥の画像Twitter特定!インスタ、勤務先店は?だらしない私生活?

北海道札幌市でまたもや悲しい事件が起きましたね。

先日、池田詩梨(いけだことり)ちゃんが虐待され亡くなる事件が報道され日本中では

またか!という声が多発しています。

母親の池田池田莉菜(いけだりな)容疑者と交際相手とされている藤原一弥容疑者が逮捕されましたが

いったいなぜこんなことがおこったのでしょうか。

現在、札幌市の児童相談所は激しく非難されています。

そして司法解剖では詩梨ちゃんは死亡前の約3週間も、ほぼ食事を食べていなかったことも判明しています。

となりでお腹をいためて産んだ子が弱っていく姿を両容疑者はなんともおもわなかったのでしょうか?

今日は我が子を虐待死させてしまった池田莉菜容疑者のTwitterやInstagram、画像、勤務先店はどこかを調べて行きたいと思います。

「私たちの認識が甘かったと思う」。6日夕の記者会見で、同児相の高橋誠所長は言った。会見が始まって、1時間以上過ぎたころ。虐待通告から48時間以内に面会などで児童の安全を確認するルールを巡り、何度も記者に問われ、ようやく「甘さ」を口にした。
高橋所長は「児相内で、(48時間)ルールが徹底されていなかったのは事実だ」と認めた上で、「通告は24時間、いろんな時間に入って来る。一方で、児相職員は日勤だ。時間差もあり、48時間に間に合わないこともある」と釈明した。
5月12日に虐待の情報提供を受けた札幌南署は3日後、同署員2人が池田容疑者宅を訪問。詩梨ちゃんと面会したものの、池田容疑者は虐待情報について、「娘と風呂に入っていた時の泣き声が通報された」と説明した。女性署員が長女の体にあざを確認したが、「あざの程度は重くなかった」(道警子供・女性安全対策課)。池田容疑者はあざについて、「長女があやまってけがをした」という趣旨の説明をしたという。

3度の情報提供でも救えなかった幼い命。4月の情報提供以降、詩梨ちゃんと会えず、池田容疑者とも連絡が取れなくなったにもかかわらず、児相内では、詩梨ちゃんの命に迫る「危険度」について再検討する場は持たれなかったという。
「私たちは会えていなかったが、信頼できる警察がいったんは母子面会し、子どもの状態も目視した。その時の判断としては妥当なものだった」。6日の会見で高橋所長はこう強調した。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190607-00010000-doshin-hok

 

スポンサードリンク

池田莉菜のTwitter特定!プロフィール画像Instagramは?勤務先も!

札幌市で母親の池田莉菜容疑者とその交際相手でもある藤原一弥容疑者が池田詩梨(ことり)ちゃんを虐待死したことで日本中が、両容疑者や児童相談所へ怒りをあらわにしています。

今日は池田莉菜容疑者の画像等やSNS,勤務先等が特定できましたのでまとめていきたいと思います。

札幌で実の子を虐待死させた池田莉菜容疑者はオーシャンスカイという場所で神崎マリアとして勤務していました。

また交際相手の藤原一弥容疑者は飲食店経営者ということですが店名は現在調べています。

わかり次第追記します。

スポンサードリンク

池田莉菜のTwitter特定!メンヘラで子供を思う母親の一面も!!

Twitter特定は間違いないように思えます。

Twitterでは虐待死させてしまった池田莉菜容疑者の娘、池田詩梨(ことり)ちゃんの画像や詩梨ちゃんをとても可愛がる様子や母親らしい近況が述べられています。

また以前からメンヘラだったのではと疑われる内容もちらほらと存在します。

このツイート以前にすでに不安定な状態だったと思われます。

なかなか普通の精神状態ではこのような内容の投稿はしないのではないでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

池田莉菜容疑者の画像、TwitterやSNS、プロフィール等を調べてまとめてみました。

心が痛む内容で池田詩梨ちゃんのご冥福をお祈りいたします。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です