スポンサードリンク
 

 

群馬でマイクロバス転落事故!南牧村の場所や事故原因やバス会社は?

こんにちは!

またもや、車関連の事故が発生したようです。

なんと、群馬県でマイクロバスが崖の下に転落したとのこと。

転落事故ということで、被害の状況が気になるところです。

転落場所、バスの転落事故原因、バス運営会社はどこなのでしょうか?

気になったので、判明している内容をチェックしていたいと思います。

スポンサードリンク

群馬南牧村マイクロバス転落事故の被害状況

 

群馬県で崖の下に転落したのは、

19人乗りのマイクロバス。

マイクロバスが15メートル下に転落し、

乗客ら19人がけがをしているということなので

空席が無い満車状態での落下ということでしょうか。

近くには標高1182メートルの烏帽子岳があり、

 

いずれも意識はあり、命に別状はないとのことです。

乗員乗客19人のうち3人が重傷、16人が軽傷を負ったそうです。

 

深さ約15メートルの沢に転落ということで

崖から15メートルも落下して命を落とした人がいないというのは

この文言だけからすると奇跡的に思えます。

スポンサードリンク

画像

森の茂みの中にバスの車体のようなものが見えますね。

動画

 

スポンサードリンク

群馬南牧村マイクロバス転落事故の場所は?

群馬県のマイクロバス落下事故が起きた場所は、

群馬県南牧村の南部の大仁田ダム近くの崖ということです。

具体的には、烏帽子岳の登山口の駐車場とのこと。

南牧村の役場によると、今の時期は県内外から多くの登山者が訪れる場所のようですね。

今回事故にあったかたも、登山客ということです。

どんな場所から落下したのか地図で確認します。

 

群馬南牧村マイクロバス転落の事故原因は?

事故原因はまだ報道されていません。

消防によると

「運転手が不在のバスに乗り込んだらバスが動き出し、転落した」と

119番通報があったそうです。

 

と通報があったそうです。

サイドブレーキは引いていたのでしょうか・・?

また、事故現場は、山奥のようですが

落下場所でガードレールなどはあったのでしょうか。

しかし、最近車の事故が目立ちますよね・・・なぜでしょうか。

続報があり次第追記したいと思います。

 

群馬南牧村マイクロバスのバス運営会社は?

落下したマイクロバスの運営会社はどこなのでしょうか?

乗客は近くの山へ登山に来ており、

チャーターしたバスで帰宅する途中だったということです。

チャーターしたバスでの帰宅ということで、

バス運営会社の運転手が運転していたわけではないということでしょうか。

 

分かり次第追記したいと思います。

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です