スポンサードリンク

高田伸子(タカダノブコ)はなぜグアテマラのツヌナ村に?現在の職業や生活は?世界ナゼそこに日本人

こんにちは!

2019年3月11日(月)  20時00分~21時54分 に放送される

世界ナゼそこに日本人!

収入ゼロ!グアテマラの秘境の森で原始的な生活を送る訳アリ女性が登場します!

 

本日同時放送!こちらもどうぞ!

末次庸介wiki経歴!ベルギー和食店のんべえ大学の海外評価や勲章解説!妻や子供は?世界ナゼそこに日本人!すえつぐようすけフェイスブックも

 

 

スポンサードリンク

高田伸子(タカダノブコ)が世界ナゼそこに日本人に登場!なぜグアテマラの秘境の森に?

世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝」は世界の果てで暮らす、知られざる日本人の活躍に密着する番組。

これまでも様々な日本人が放送され楽しみに視聴してきました♪

たとえば

肥沼信次(こえぬま)医師のドイツリーツェンの桜に感動!伝染病の功績や子孫の現在は?本や映画化は?世界ナゼそこに?日本人

豊田吉哉医師の年収経歴プロフィール、勤務先病院や天才心臓外科名医の理由は?結婚は?世界ナゼそこに?日本人

タツマル(杉山龍丸)はインドで偉人!その理由や砂漠を緑化し飢餓を救った方法や金額が凄い!父や祖父の職業は?

トルコのトラジロウは山田宗有の生い立ちや顔写真!歴史的偉業はエルトゥールル号遭難事件!

などなど。

日本人ってこれまで海外で様々な活躍をしているんですね!

こういう活動に対し、

日本人で日本をテレビ放送で褒めるのはどうなんだろという風潮も

多少ありますが、素直に日本人として誇らしいと思うのは私だけでしょうか。

さて、今回登場するのは、収入ゼロ!グアテマラの秘境の森で原始的な生活を送る訳アリ女性!

お写真はこちら

https://tv.yahoo.co.jp/program/55758830/

番組予告によると、グアテマラの秘境の森で、

原始的な生活を送っており

隙間だらけの家に住み、洗濯は川で行っているとのこと。

なんと電気やガスはなく、

暗くなると毒サソリに襲われることもあるそうなんです!?

ご結婚もされていらっしゃるようですが、

収入0なのに家にある物を勝手に売ってしまう自由すぎる夫なようで(笑)

はたして、なぜこの女性はグアテマラの秘境の森で原始生活を送っているのでしょうか??

 

高田伸子(タカダノブコ)さんが住むグアテマラとは?世界ナゼそこに日本人

グアテマラはメキシコの南にある中米の国で、

火山、熱帯雨林、古代マヤ文明の遺跡で知られています。

地図でいうとこのあたりですね!

国の情報をまとめてみるとこんな感じ。

  • 【人口】:約1,436万人。
  • 【面積】:109,000平方キロメートル(日本の北海道と四国をあわせたくらいの広さ)
  • 【公用語】:スペイン語
  • 【人種】:国民の半数以上はマヤ系先住民。メスティソ(欧州系と先住民の混血)・欧州系、アジア系もいます。

グアテマラは、コーヒーが有名ですよね。

マヤ文明も有名ですね!


まぁほかにもいろいろあるんでしょうけど

避けて通れない話題が「治安」!

グアテマラは,南米と北米を結ぶ麻薬の経由地の一つとなっており,犯罪組織が各地で活動しています。

  • 強盗・殺人事件多発!
  • 自宅マンション前で麻薬の抗争が起こった!
  • 近所のスーパーで人が撃たれて死亡・・(-_-;)

 

などなど危険な場所のようです。

マフィアに牛耳られている強盗頻発のバスや

強盗防止のために鉄格子に囲まれたお店。

その為、どこもかしこも銃をもった人ばかりだそう。

怖いですねー!

しかし、観光国の面も持つグアテマラ意外な魅力も隠されているのでしょうか?

またグアテマラは火山地帯が有名!

番組では、マグマの地熱で料理している姿が放送されました。

いったいこんな土地で何をしているのでしょうか?

 

高田伸子(タカダノブコ)さんはなぜグアテマラ、ツヌナ村の秘境で原始生活?職業は?世界ナゼそこに日本人

グアテマラ・ツナ村での生活

日本から20時間かけて到着したグアテマラ。

女性がいるのは、グアテマラのツヌナ村というところ。

現地のスタッフが聞き込みを行いましたが、現地人でさえその場所を知る人がほとんどいないほどの秘境。

首都からバスで4時間ほど揺られ、ツヌナ村から一番近い街湖の湖畔にあるパナハッチェルへ到着。

その街では、グアテマラ人にとってのエナジードリンク「生卵オレンジジュース」を試飲。(笑)

ツヌナ村へは湖をボートで移動、日本から

ツヌナ村は人口は3千人くらいの小さい村で、カクチケルというマヤ文明から伝わる言語で話しているそうです。

古くからの伝統が色濃く残っている村なんでしょうね♪

職業は?

夫マルティンさんの職業は画家。

家の敷地内でゲストハウスを経営しているのですが、電気もないのでお客も来るはずもなく・・

貯金を切り崩して生活をして生活していたのですが、現在もう底をつき子供を育てていくことにも必死な生活なんだそうです。

ではいったいなぜ、高田伸子さんはこんなグアテマラの秘境で生活することになったのでしょうか?

なぜこんな生活をグアテマラでしているの?

夫のマルティンさんが家にある様々なもの、なんとガス台も売っちゃったそうです。

マルティンさんは、プラスチックごみを焼却炉で溶かし、

新しい家具に生まれ変わらせているようです。

その名も、「プラスチックモンスター」

夫のマルティンさんは、ガス台を売却し、その焼却炉を購入したんですね。

プラスチックの椅子を作って販売し、

家計の足しにしようとしたようです。

 

海外旅行が好きだった高田伸子さん、33歳で一度日本人と結婚しましたが離婚。

長男のハル君が誕生していたので、アクセサリー販売で生活をしていました。

そのとき支えてくれたのが、夫もマルティンさん。

39歳でグアテマラに移住したようです。

首都グアテマラでは、治安が悪くグアテマラシティではなかなか友達はできなかったようです。

そのとき、偶然目にしたのが現在すんでいる村の近くの湖の写真。

子供たちをツヌナ村の大自然のなかでのびのび育てたい、そう思った伸子さんは移住を決心しました。

しかし、伸子さんを待っていたのは超原始的な生活。

日々苦労が絶えませんが、これまでなんとか生活してきました。

ハル君にとっては、とてもこのツヌナ村のことが大好きなようですね。

いつかは、お母さんのようなゲストハウスをしてお母さんを助けたい、そうハル君は語ります。

マルティンさんも、現在の収入がない現在の生活を変えたいと、コンビニのような店を始めようとしているようです!

幸せになってほしいですね♪

 

高田伸子(タカダノブコ)さんのグアテマラ・ツヌナ村の生活は?結婚して夫や子供は?世界ナゼそこに日本人

高田伸子(タカダノブコ)さんは現在44歳

ご主人のマルティンさんと子供さんは3人と住んでいます。

家族5人で住む家は、5年前に拾ってきた木材で作った家は欠陥だらけでボロボロ。

暗闇にまぎれて、サソリにさそれたこともあるんだとか。

 

家の庭には、アボガド、スイカ、マンゴーなど様々な果物が自生。

特に、コーヒーの豆については、グアテマラの名物ということで自分で炒って楽しんでいるようですね。

高田伸子(タカダノブコ)まとめ!世界ナゼそこに日本人

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です