スポンサードリンク

塩谷歩波は銭湯図解のイラストレーターで番頭!かわいい画像や彼氏は?杉並区小杉湯の場所(住所)や料金や営業時間は?【U-29】

こんにちは!

2019年3月3日(日)  23時00分~23時30分  に放送される

情熱大陸!

銭湯イラストレーターの塩谷歩波さんが登場します。

情熱大陸に塩谷歩波(えんやほなみ)が登場!銭湯イラストレーター

様々な分野で活躍する人たちをひとりひとり密着取材して取り上げ、

紹介していくドキュメンタリー番組「情熱大陸」

今回情熱大陸に登場するのは、

この笑顔がまぶしい28歳の女性イラストレーター塩谷歩波(えんやほなみ)さん。

全国の銭湯を描き続ける銭湯イラストレーターとして

銭湯の魅力を日々発信されているこの女性が主人公となります。

なんと、塩谷歩波(えんやほなみ)さんは、

東京・高円寺で86年の歴史を刻む銭湯『小杉湯』の番頭もされているというから驚きです。

この銭湯イラストレーター塩谷歩波(えんやほなみ)さんについて

今回は経歴やプロフィール、彼氏や大学、銭湯『小杉湯』のことなどについて調べてみました。

塩谷歩波(えんやほなみ)銭湯イラストレーターのwikiプロフィール!年齢や大学は?

 

  • 名前:塩谷歩波(えんや ほなみ)
  • 生まれ年:1990年
  • 年齢:28歳 ※2019年3月時点
  • 学歴:早稲田大学建築学科 卒業
  • 職業:銭湯「小杉湯」番頭 兼イラストレーター

 

塩谷歩波(えんやほなみ)銭湯番頭イラストレーターの経歴

銭湯イラストレーター塩谷歩波(えんやほなみ)さんの経歴について追ってみたいと思います。

早稲田大学院で建築を学び建築会社へ

早稲田大学の大学院で建築を学び、

いずれ海外に通用する建築家になることを目指して頑張って

都内の建築設計事務所で働いていた

塩谷歩波(えんやほなみ)さんでしたが、体調を崩して休職。

医師に湯治を勧められ、

遠くの温泉に行く体力がなかったためまずは手近な銭湯に通い始めたところ、

びっくりするほど体と心の調子がどんどん良くなっていったそうです。

銭湯ってこんなに素晴らしいものだったんだと思った塩谷歩波(えんやほなみ)さん。

素晴らしい銭湯の魅力を全国に伝え、恩返しをする活動をしたい。

そう思い立ち、2016年11月からツイッターなどのSNSに画像を投稿。

各地の銭湯をくまなく取材して主人に話を聞き、

独特の温かい絵柄で建物の俯瞰や

自らが入浴した感想などを表現したイラストはたちまち話題になりました。

その銭湯の見取り図は銭湯図解として知られています。

銭湯図解とは?口コミ・感想は?

塩谷歩波(えんやほなみ)さんは自らが早稲田大学の建築学科で学んできた

建築の図法(アイソメトリック)を用いて銭湯の建物の俯瞰を描き、

その魅力を「銭湯図解」として描き始めたのがことの始まりなんだそうです。

「おばちゃんたちが背中を向かい合わせにして話すというのがすごく面白くて。

体験した一瞬一瞬を描きおこしたい。

建物だけじゃなくて、人がどういうふうに過ごしているのかを描くのが大切かなって思って」

引用:http://sentogurashi.com/article/past-media-coverage-abematv/

そう塩谷歩波(えんやほなみ)さんは語ります。

Twitterで投稿したイラストがきっかけでじわじわと話題となり、

今では新聞、テレビ、ラジオなどでも取り上げられた「銭湯図解」シリーズが

待望の描き下ろし書籍化。

 

小杉湯はもちろん、都内の銭湯を中心に

“泣きに行く銭湯”、”お腹がすく銭湯”

「露天の王様」「銭湯建築のニューウェーブ」など、で掲載

などシチュエーションに分けた24軒の銭湯が図解でカラー紹介されています。

銭湯図解の口コミもとても面白いと好評です♪

杉並区銭湯「小杉湯」の番頭へ

各地の銭湯をくまなく取材して主人に話を聞き、製作した銭湯図解。

話題が話題を呼び、

何かの縁で現在勤めている銭湯「小杉湯」の番頭も兼任することになりました。

塩谷歩波(えんやほなみ)さんは番頭をしながら銭湯内のデザインも行っています。

情熱大陸の番組では今回、

千葉にある100年以上の歴史を持つ老舗の銭湯を訪問し、

その魅力を「図解」して伝えていく様子や

自らが番頭をつとめる小杉湯で珈琲豆を使った”コーヒー風呂”を企画し

一日限定の”特別湯”を生み出す様子が放送されるようです。

べたですが、コーヒー風呂に入ったあとに

くぅっっとコーヒー牛乳を飲んでみたいですよね(笑)

 

コラムやイラストのお仕事も

 

それ以外にも、

今気になる・人に話したい旬のネタをお届けするネットニュースのサイトの「ねとらぼ」や

「銭湯ぐらし」でのコラム連載やHPの作成なども担当されています。

他にも、交通新聞社が発行する月刊誌である「旅の手帖」に

「エンヤホナミ」というペンネームで、連載も行っています

 

塩谷歩波(えんやほなみ)銭湯番頭の杉並区「小杉湯」の場所(住所)、営業時間、料金は??

 

塩谷歩波(えんやほなみ)さんが番頭を務める銭湯「小杉湯」はこちら。

JR高円寺駅から徒歩5分、活気あふれる商店街を通り抜け住宅街に入ると、

昭和にタイムスリップしたような破風屋根のレトロな建物が存在感をしめしています。

音楽、ファッション、サブカルチャーを中心とした多様な中央線カルチャーと、

古き良き歴史が混在する高円寺の憩いの場として、

多くの方から愛されている銭湯です。

名物ミルク風呂、週替り・日替り風呂、水風呂があり、温冷交互浴は小杉湯の代名詞となっています。

引用:http://sentogurashi.com/archive/about/kosugiyu.html

 

 

  • 住所:東京都杉並区高円寺北3-32-2
  • 営業時間:15時30分から深夜1時45分まで
  • 電話:03-3337-6198
  • 定休日:毎週木曜日
  • 入浴料金:大人460円、中人180円(小学生)
  •      小人80円(幼児)

 

【地図】

塩谷歩波(えんやほなみ)のかわいい画像!

こちらは、情熱大陸のツイッター上の写真です。

銭湯図解の画像も掲載されていますね!

こちらは、小杉湯のツイッターアカウントですね!

みんなの家族でアイドル的存在なのでしょうか?!

こちらは、銭湯図解の販売イベントでしょうか。

こちらは、塩谷歩波(えんやほなみ)さんのお母様ですね!

塩谷歩波(えんやほなみ)に彼氏はいるの?銭湯イラストレーター

 

現在28歳の塩谷歩波(えんやほなみ)さんですが、彼氏はいるのでしょうか?

ご年齢からすると、彼氏がいても全くおかしくありませんがどうなのでしょう。

気になったのでSNSなどで調べて見ましたが、彼氏の情報は把握できませんでした。

2016年に銭湯「小杉湯」の番頭になり、

銭湯図解の刊行など大忙しの塩谷歩波(えんやほなみ)さんなので

彼氏を作る暇もあまりないかもしれませんが可愛いのでもしかしたら

いらっしゃるかもしれません。

銭湯と言えば、人と人とのふれあいの場なので出会いも沢山あるかもしれませんね♪

 

まとめ

今回は、情熱大陸に出演する塩谷歩波(えんやほなみ)についてまとめてみました!

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です