スポンサードリンク

 

 

 

エムズクリエ(エムズ社)千葉県野田市のホームページや代表者M氏とは?ホームページや収支報告書をチェック!

小泉進次郎環境相がどうやらまた窮地に立たされているようです。

国民的人気を誇る将来の総理候補ということで大きな期待が集まり、入閣となったわけですが

ポエムに始まり、「気候変動のような大きな問題はセクシーに取り組むべきだ」など次第にその化けの皮が剥がれてきたと言われている今日このごろ。

また新たに週刊文春から文春砲が小泉進次郎氏に炸裂したようです。

その内容とは、4300万円以上もの政治資金が実態のない幽霊会社に支出されているのではないか?

というもの。

その幽霊会社とは、千葉県野田市にある「エムズクリエ」。

週刊文春の報道ではエムズクリエのことをエムズ社として報道されています。

いったいこのエムズクリエ(エムズ社)とはいったいどんな会社なのでしょうか。

資金管理団体「泉進会」と「自由民主党神奈川県第11選挙区支部」からエムズクリエ(エムズ社)に資金が支出されているようですが、税金がが投入されているので小泉進次郎環境相の説明責任は出てきそうですよね。

エムズクリエ(エムズ社)と小泉進次郎氏との関係は?

 

週刊文春の報道によると、上記団体から千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)に対し、 2012年から2018年までで ポスター代や印刷代などの名目として約4300万円が支出されているそうです。

ポスターに掲載されているエムズクリエ(エムズ社)の場所は千葉県野田市。

政治団体なので、収支報告書が公開されていますが週刊文春で報道されなかった地番まで掲載されているようです。

しかし、千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)の場所を実際に確認してみると印刷工場もなく普通の家・・・

さらに法人登記もされていないそうです。

エムズクリエ(エムズ社)のM氏って何者?

週刊文春に報道された千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)のM氏とは一体何ものなのか。

注目が集まっているようです。

そこで簡単にまとめてみると・・

 

  • エムズクリエ(エムズ社)の代表はM氏で印刷会社B社の元営業マン。
  • エムズクリエ(エムズ社)M氏は既にB社を退職している。
  • 印刷会社B社の永田町担当で小泉純一郎の代から取引があった。
  • B社社長曰く、M氏は営業担当なのでポスターのデザインや制作は出来ない。
  • B社社長曰く、エムズクリエ(エムズ社)の請負代金が高すぎるので発注額のうち何割かをキックバックされている可能性もある

 

週刊文春は千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)のM氏に直撃インタビューも実施。

その時の千葉県野田市エムズクリエの代表者M氏の回答は次の通り。

  • エムズクリエ(エムズ社)は、法人登記はなく個人事業主で税務申告をしている。
  • 小泉事務所サイドからは『株式会社じゃないとダメだよ』と言われた。
  • 看板、たすき、街宣車は同じ会社に発注していて、ポスターは別の会社に依頼している。
  • キックバックは一切していない

 

エムズクリエの千葉県野田市の場所が収支報告書に記載!ホームページや不倫疑惑も

週刊文春に報道された千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)ですが、場所はいったいどこにあるのでしょうか。

総務省の「令和元年11月29日公表(平成30年分 定期公表)」の小泉進次郎の泉進会の収支報告書に番地まで掲載されているようです。

実際にその場所をグーグルマップで確認するとたしかに一軒のようです。

また、金額を確認してみると、1月31日に270万の支出、12月には320万円の支出があるようです。

今後、このような千葉県野田市エムズクリエ(エムズ社)の支出が国会で追求されていくことになるんでしょうね・・。

ホームページは?

千葉県野田市のエムズクリエ(エムズ社)のホームページはあるのでしょうか。

ホームページの有無をかくにんしてみたところ発見できなかったため、ホームページは作成されていない可能性がありますね。

 

不倫ホテル代の疑惑も?

 

また、週刊文春ではほかにも交際していた人妻実業家との「不倫ホテル代」を政治資金から支払っていた問題や4度の衆院選で約3600万円の余剰金が消えている問題など、総額約8000万円となる小泉氏の政治資金に関する疑惑が掲載されるようです。

小泉進次郎さん、窮地を脱出することはできるのでしょうか。

エムズクリエ(エムズ社)と小泉進次郎との関係に対し、ネットの反応は?

 

  • 自民党の議員には、呆れ果てました。どいつもこいつも最低。選挙で自民を落とそう。
  • ただの不倫であれば、個人の問題だが、政治資金を使っていたとあってはそれでは済まないなあ。事実だとしたら議員辞職もの。
  • イメージで売ってる奴がこういう事しちゃダメよ。大臣になって、てかクリステルと結婚してから、良いことがないね。
  • 世襲議員になると、こういう事だけには長けてくるという見本版かね。資金洗浄やろか、その技術も世襲だよな。
  • 自民党小泉進次郎環境相が “幽霊会社”に高額発注で政治資金4300万円を支出という、いわゆる資金洗浄の手口ですよね。
  • 小泉進次郎氏は世界レベルの環境問題を論じる程の人材では無く、自身の身の回りの環境を整えることに専念されることを希望します
  • これといい小泉進次郎の件と言い、詩織さん事件の進展といい桜をみる会といい、外堀は徐々に埋まってきてるんじゃ無いか?
  • 中抜きしてポスター納品してるなら幽霊会社ではないのでは?マーケコンサルだとこう言う人多いよね。言い値で払ってたんだろうな。
  • お父さんは総理にまで登りつめたのに息子はここで政治生命終わりか。さよならセクシーシンジロー。

 

まとめ

週刊文春に報道されたエムズクリエ(エムズ社)についてまとめてみました。

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です