スポンサードリンク
 

 

ボスニアの世界最大のピラミッド!オーパーツや遺跡も!古さ、目的、大きさや作り方は?

こんにちは!

2019年1月11日(金)  20時54分~22時48分 に放送される

所さんも驚いた!世界の「ナンじゃこりゃ!?」

奇跡の光景&大探検SP!

 

に「ボスニアにある世界最大ピラミッド」が登場します!

2005年に発見されたボスニアのピラミッド。

なんと、少なくとも12,000年前に建造されたということですよ。

日本で言うと・・・旧石器時代。

世界最大であると同時に、世界最古でもあるそうです!

ピラミッドと聞いたら、多くの人はエジプトと思いますよね。

 

しかし、エジプトのピラミッドよりも、ボスニアのピラミッドは

建造されたのは遙か昔!

全部で5基のピラミッドが発見されているそうです。

いったいどんなピラミッドなんでしょうか。

ピラミッド調査においては、人工的な遺跡、

オーパーツも発見されているようです!

それにしてもあまり、有名でないのはなぜでしょうか?

調べてみました!

ボスニアのピラミッドは、世界最古のピラミッドか?

ボスニアといえば、激しい戦闘が行われたボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の中心地、サラエボですよね。

今回のボスニアのピラミッドは、その中心にあるボスニア・ヘルツェゴビナの中心にある山と思われていたものです。

めちゃくちゃ危険な地域は、重要な考古物があっても

考古学者もなかなか近づきたくはないですよね(笑)

そのせいで、思うように発掘が進まないようですが、少しずつ

研究が進んでいます。

 

ボスニアの世界最大のピラミッドは世界の最大の山?!ではない!

 

 

数十年もの調査の上、ボスニアのピラミッドを発見したのは、

セミール・オスマナジック博士!

中国やメキシコ、グアテマラ、エルサルバドルなどでも

土と樹木に覆われたままのピラミッド

 

「これ絶対ピラミッドやん!」と発見した

ピラミッド発見のプロといえます。

 

 

2005年、ボスニアのヴィソチツァ山を初めて訪れた際

も「絶対に山じゃない!」と断言!

みごと、ピラミッドを発見しました。

ナスカの地上絵のように、近くでは絶対わからないと思うのに

どうやって世界最大のピラミッドであることを発見したんでしょうね!?

 

ボスニアの世界最大最古のピラミッドは「太陽のピラミッド」

 

長らく自然の山と思われていたの山の名前は「ヴィソチツァ山

そこにある土には、樹木が生い茂りたしかに山のように見えるそう。

樹木の生い茂った土で覆われているので、確かに、山のように見えます。

その土の成分を研究所が調べてみると、なんと12000年前だったとか!

その形は頂上から綺麗な稜線が伸び、正確な三角形をしているそう。

オスマナジック氏は、その姿を見て「太陽のピラミッド」と名付けました。

12000年前の土が覆いかぶさっているということは

太陽のピラミッドはそれ以前に建造されたということですね。

本当にそんなことが可能なんでしょうか?

 

周辺からは人工的な遺跡も見つかり「世界最古のピラミッドではないか?」という期待も高まっています。

 

世界最古で最大のピラミッドの大きさは素材は?

 

樹木を取り除いた太陽のピラミッドは高さが220メートル!

エジプトのギザの大ピラミッド

建設当時:146.59メートルなのでその大きさは遙かに超えていますよね。

その素材は、四角形のコンクリート!?

なんと現代のコンクリートよりもその性能が高いそうです。

本当にそんなことがあるのでしょうか?

この点も放送で明らかになるといいですね!

 

ボスニアには5基のピラミッドが隠れていた!

 

ボスニアで発見されたピラミッドは、なんと少なくとも5基のピラミッドがあるようです。

どうやってこんなピラミッドをつくたのでしょうか?

なんの目的で作ったのかは明らかになっていません。

古代都市が栄えていたのでしょうか?

 

ボスニアのピラミッドにはオーパーツや遺跡も

 

ボスニアでのピラミッドには、

古代遺跡や構造物、謎のオーパーツも発見されているようです!

綺麗に舗装された石のタイルや謎の地下通路!

さらに、球体の謎のオーパーツも!

放送では、何が放送されるのでしょうか?

楽しみですね!

最後までお付き合いいただきありがとうございました♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です