スポンサードリンク

銀行員・牧野の行方不明事件の真実がアンビリーバボー!持ち逃げ疑惑衝撃的結末が

こんにちは。

2019年9月12日(木)  19時57分~21時00分に放送される

奇跡体験!アンビリバボー【銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生】が放送されます。

アンビリーバボーでは、大金が入った集金バッグとともに行方不明になったとある銀行員・牧野(仮名)さんについて特集されます。

いったいどんなアンビリーバボーな結末が待っていたのでしょうか。

スポンサードリンク

銀行員・牧野の行方不明事件は持ち逃げ?アンビリーバボーな結末とは

世界中の幸福な奇跡、常識や科学では解明できない超常現象、怪奇現象などアンビリバボーな話など放送される番組「奇跡体験アンビリーバボー」

今回特集されるのは、集金のために取引先へ出かけた銀行員・牧野さん。(仮名)

なんとこのアンビリーバボーに登場する銀行員・牧野さんは、1700万円もの大金が入った集金バッグを持ち逃げした疑いをかけられた方なんだそうです。

大金が入った集金バッグとともに行方不明となった銀行員・牧野さん。

果たしてその銀行員・牧野さんの持ち逃げは真実なのか。

なぜ、行方不明となったのか、奇跡体験アンビリーバボーがその真実を追います。

スポンサードリンク

奇跡体験アンビリーバボーの銀行員・牧野さんの行方不明事件概要

奇跡体験アンビリーバボーの番組予告で公開されている銀行員・牧野さんの行動の流れはこのような感じ。

集金のために取引先へ出かけた銀行員・牧野が帰社予定時刻になっても帰ってこない。心配した同僚たちは、取引先である大手企業A社を捜索。そこには牧野が乗っていた社用車が停まっていた。牧野の姿も、およそ1700万円の大金が入った集金バッグも無い。やがて、警察の捜索が始まると、社用車ではなくバスに乗っていた牧野を見たと言う者が複数現れた。警察は“牧野が大金を盗んで失踪した”との見方を強め、新聞も同じように報道した。牧野の妻と息子2人の生活は一変。「持ち逃げ銀行員」の家族として嫌がらせやイジメを受けるようになる。それでも無実を信じ続けた家族の壮絶人生とアンビリバボーな事件の真相とは!?

 

銀行員・牧野の行方不明の真実とは!奇跡体験アンビリーバボー

奇跡体験アンビリーバボーで特集される銀行員・牧野さんの行方不明事件。

この事件は、過去に実際に起きた事件を元に構成されています。

調べてみると、この事件が起きたのは1977年7月25日のこと。

群馬銀行本店渉外係の男性が集金に出たまま帰ってこなかったことから始まります。

集金したのは現金780万8721円と小切手44通(額面合計1033万6735円)。

1.5~1.6倍くらい消費者物価指数が上がっているので現在の価格でいうと

1700万円ということなんでしょうね。

銀行員・牧野さんが使用していた車は取引先の日本生命前橋支社ビルの駐車場。

この状況から、群馬銀行は銀行員・牧野さんが大金を持ち逃げしたのではないかという疑いを持ち、実際に警察もそのように判断し、マスコミの報道もそれにならいました。

しかし、妻は断固として夫の無実を信じて疑わなかったといいます。

しかし、「持ち逃げ銀行員」の家族として嫌がらせやイジメを受けるように・・・

今であれば、あちらこちらに設置されている防犯カメラの映像などから、銀行員・牧野さんの行動を分析することもできたでしょうが、1977年と今から40年ほど前のこと。

それ以上の追求はできなかったのか、警察の捜査が不十分だったのかわかりませんが、持ち逃げという疑いは覆らず、妻は1981年自ら命を絶つ選択を選ぶ最悪の結果となってしまいます。

この銀行員・牧野さんのアンビリーバボーな結末が明らかになるきっかけが起きたのは妻が命を絶った翌年のこと。

車が発見された日本生命前橋支社ビルのタンクの中で、銀行員・牧野さんが見つかったのです。
そこから事件は急展開、群馬県警は当時日本生命前橋支社の社屋ビル管理人だったFを逮捕されました。

なんともやるせない事件ですよね。

自ら命を断った奥様の気持ちを考えると、警察がもっと入念な捜査ができなかったのか残念でなりません。

奇跡体験アンビリーバボーでは銀行員・牧野さんの息子さんも登場するようですね。

一体何が語られるのでしょうか。

スポンサードリンク

まとめ

2019年9月12日(木)  19時57分~21時00分に放送される

奇跡体験!アンビリバボー【銀行員行方不明事件!無実を信じた家族の壮絶人生】

大金が入った集金バッグとともに行方不明になったとある銀行員・牧野(仮名)さんについてまとめてみました。

スポンサードリンク

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



2 件のコメント

  • この事件を捜査した警察はどこですか?
    あと記事を書いた新聞はどこですか?
    犯人が捕まり真相がわかってから美談を掲載する記事に反吐が出る。大変不快な内容でした。ツイッターでも意見が出ている。警察マスコミは本当信用出来ない事を改めて知らせてくれてありがとう。

  • フジTVで放映しましたけれど、当時も今も、報道している立場を客観的に見ると、何処のTV局、新聞社も、周りに流されて、独自に調査をして報道する所など無いですけどね!
    松本サリン事件の時も、同じで私も、河野さんが犯人だと思いましたから、冤罪は、無くならないんですよ!
    TVなんて、信じて見ていても、ヤラセが無くならない様に、白々しい演出だって、あれもヤラセですよね、馬鹿な演出が有るから、ヤラセ独自に演出の違いが解らなくなって、視聴率を取る為に、早い報道、面白い映像=裏付けをしないまま、電波にのせるんですよ!
    TVの初期の頃にプロレスで(あれがヤラセの味をしめたのでは)やってた試合も、レフリーのバカ判定も、全て演出と思った所が、真実を映像にして世間に見せると言う気持ちが無いのですよ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です