スポンサードリンク
 

 

ALC貝塚学院倒産!代表や園長の名前や顔画像!返金や説明会、経緯や理由は?

こんにちは!

最近、教育の現場が荒れていますよね。

高校副校長が脅迫事件を起こしたかと思いきやまたもや

川崎市で事件が発生しました。

三平稔は文理開成高校副校長で脅迫事件!顔画像(写真)や偏差値はヤンキー高校?

川崎市川崎区にある認可外”幼稚園”「ALC貝塚学院」が3月26日、

破産と閉園を保護者に突然通告しました。

慈善事業ではないので、

倒産する企業が出てくるのは仕方がないこととして

今回問題となっている理由は意図的な計画倒産ではないか?

と推測されている点です。

園から突然の通告があったのは3月26日夜。

前日に卒園式を終えたばかりで、

既に来年度の授業料(入学金や学費)も

振り込まれた後だったにも関わらず

閉鎖、つまり倒産を決定したということです。

保護者からすると、本当にふざけるなっていう気持ちですよね。

保護者にとっては、子供さんの4月からの居場所がなくなると、

仕事が続けられなくなったり

新しい幼稚園・保育園を探さないといけなくなったりと

大変な状況なんだろうと思います。

人の迷惑を考えずに、計画的な倒産を実施したという

卑劣な行為をしたALC貝塚学院の運営会社やその代表

また、ALC貝塚学院の園長の名前や顔画像など気になりますね。

そして、なぜALC貝塚学院は閉園(閉鎖)することになったのか

のでしょうか。

これから幼稚園を選ぶ保護者にとっても

倒産の真相は絶対に知りたいところだと思います。

今回のALC貝塚学院の閉園(閉鎖)は

ネット上でも運営会社に対する批判が集まっているようです。

それでは、チェックしていきたいと思います。

スポンサードリンク

ALC貝塚学院の運営会社は?

 

保護者や民間信用調査会社によると、

ALC貝塚学院を運営しているのは

1974年設立の有限会社「アメリカンラングエイジセンター」

という会社のようです。

この会社が運営していたのは

認可外保育施設「ALC貝塚学院」と

キッズスクール「ALCアルファウイング」を経営しています。

スポンサードリンク

認可外保育施設「ALC貝塚学院」とは?

帝国データバンクによると、

アメリカンラングエイジセンターは1974年に設立。

40年以上、幼稚園の運営を手がけてきたようです。

独自のカリキュラムによる園児教育で知られ、

英語や算数、体操の教育などに力を入れており、

地元では知られた存在でした。

入園の選考時期になると、

SNSでも情報が飛び交うような人気の幼稚園でした。

正確にいうと、「A.L.C.貝塚学院」は、

学校教育法に定められた「幼稚園」ではありません。

いわゆる、認可外保育施設といわれているもので

行政では「幼稚園類似施設」あるいは「幼児園」

の名前で位置づけられています。

認可外のため、施設への補助は行っていませんが、

市は申請があった場合、

1人につき年額2万2千円を保護者に助成しています。

 

 

ALC貝塚学院が倒産!閉園(閉鎖)経緯や理由は?動画でも解説!

 

動画

こちらは、認可外保育施設「ALC貝塚学院」倒産に関する動画です。

 

こちらはANNのニュース動画です。

経緯:ALC貝塚学院から倒産する旨の一斉メール

300人の児童が登園しているALC貝塚学院。

保護者によると、26日夕に同学院から

閉園を告げる一斉メールがあったようです。

新年度からの保育の場が消滅する保護者にとっては

たまったものじゃありませんよね。

事業継続を断念し、自己破産を申請する方向で準備しているようです。

こちらは、娘さんがALC貝塚学院に通っている

保護者のコメントです。

 

川崎市川崎区にある認可外”幼稚園”「A.L.C.貝塚学院」が3月26日、倒産と閉園を保護者に突然通告し、動揺が広がっている。ハフポストの取材に対し、ある保護者は「娘の居場所がなくなること、私の仕事が続けられないかもしれないこと、本当に困っています」と窮状を訴えている。

(引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190327-00010003-huffpost-soci)

経緯2:計画的倒産する詐欺的行為

この通告は、3月26日、倒産と閉園を保護者に突然通告。

授業料を払った後に、すぐさま倒産と閉園・・・

人の迷惑を考えない計画的な卑劣な行為は

非人道的ですね・・・

詐欺と言われてもおかしくありませんよね。

 

川崎市や保護者によると、園から突然の通告があったのは3月26日夜。前日に卒園式を終えたばかりで、既に来年度の授業料も振り込まれた後だった。また、職員にも同日まで知らされていなかったという。

 

ALC貝塚学院の閉園(閉鎖)の理由とは?

 

ALC貝塚学院はなぜ閉園することになったのでしょうか。

こちらが、

ALC貝塚学院から保護者宛にメールされた文面です。

 

ALC貝塚学院 保育園 閉鎖 閉園 倒産 園長 名前

 

 

ALC貝塚学院の帝国データバンク倒産記事!少子化等で在園児が減少で認可幼稚園の無償化が原因か

帝国データバンクが、

有限会社アメリカンラングエイジセンターが経営する

認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」の

倒産速報記事を掲載しています。

有限会社アメリカンラングエイジセンター

認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」運営
自己破産申請へ
TDB企業コード:200747252

アメリカンラングエイジセンター運営の「A.L.C.貝塚学院」

(有)アメリカンラングエイジセンター(資本金1600万円、川崎市川崎区渡田山王町20-35、代表鈴木美代子氏)は、3月27日までに事業継続を断念し、近く自己破産申請の意向であることが判明した。

当社は、1974年(昭和49年)10月に設立され、40年以上にわたって幼稚園の運営を手がけてきた。認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」を運営するほか、幼児向けに体操、水泳、バレエ、英会話などを教えるキッズスクール「A.L.C.アルファウイング」を関係会社とともに展開、ピーク時には4カ所で教室を開いていた。認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」は、独自のカリキュラムによる園児教育で知られ、「どの子でも育て方一つでなんでもできる!才能教育」をモットーに、「健康でバランスのとれた国際人の育成」を目指していた。幼児期に英検5級や4級の取得を目指すなど、当地での長年の運営により、幼児英語教育における知名度は高く、2005年9月期の年収入高は約3億2000万円を計上していた。

しかし、近年は少子化にともなう入園児数の減少により厳しい環境が続いていた。この間、過年度の不動産売却損などから、従前より脆弱な財務内容を余儀なくされ、債務超過状態が続いていた。2018年9月期の年収入高は約2億8000万円にとどまったうえ、借り入れ負担も重荷となるなか、ここにきて事業継続を断念。3月27日までに、保護者に対して閉園を連絡していた。

負債は現在調査中。

http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/4563.html

 

閉鎖の理由をまとめてみると

 

  • 少子高齢化による入園児数の減少で運営が厳しい
  • 今年10月から実施される予定の幼児教育無償化が追い討ち
  • 過年度の不動産売却損などから、従前より脆弱な財務内容
  • 借り入れ負担も重荷

 

ALC貝塚学院の代表や園長の名前や顔画像は?

 

ALC貝塚学院の代表や園長の名前や画像は公開されているのでしょうか。

 

ALC貝塚学院の園長のお名前は報道されていません。

しかし、ALC貝塚学院の運営会社は

有限会社アメリカンラングエイジセンターということで

その代表が誰か調べてみました。

調べてみると、その代表取締役の名前は

坂本節子という方のようです。

顔画像(顔写真)は公開されていないようです。

 

ALC貝塚学院から今後の返金は?債権とは?

ALC貝塚学院は入会金や月謝以外に

「債券」として保護者から預り金も集めていたようです。

あの手この手でお金を集めていたことが伺えます、

「月謝の支払いなどが滞った時に補填するための預り金」

ということですが

その債権も、倒産直前まで集めていたようです。

どんな気持ちでこのお金を集めていたのでしょうか。

とある保護者はその他にも初期費用として

入会金・設備費・教材代などを支払い、

債券との合計額は40万円にものぼる方がいらっしゃるようです。

会社が倒産すると、

まず税金、続いて職員の給与を支払い、

さらに財産を処分した後に、

債権者に支払うことになるので

返金となる可能性は低いのではないかと言ううわさです。

 

ALC貝塚学院の今後の説明会は?

 

ALC貝塚学院からのメールによると

今後の説明会は29日金曜日の14時から開催されるようです。

 


今後のことが説明されるはずなので

保護者向けの説明会は注目ですね!

ALC貝塚学院、事業継続の可能性は?

 

28日夕方、

幼稚園の運営会社「アメリカンラングエイジセンター」が

保護者に宛てて、

事業継続の可能性が出てきたとする内容の

通知を専用のアプリを通して送られてきたようです。

29日に予定している保護者に向けた説明会で、

幼稚園を継続できる方向性について

説明するとしています。

 

ALC貝塚学院 保育園 閉鎖 閉園 倒産 園長 名前

(引用元;https://twitter.com/kazz_mur/status/1111176635535888385)

 

 

ALC貝塚学院の閉園(閉鎖)に関するネットの反応は?


「継続の可能性」に関しては、保護者にとっては

とても重要な情報です。

はっきりと事業継続の可能性については回答してほしいものですよね。

質を落とした中途半端な継続という形は

保護者は望んでいないはずです。

4月を一時的に乗り越えても

将来閉園する幼稚園に入園したり

不安を抱えたまま子育てをするのは避けたいでしょうし。

 

 

子供たちの面倒を見ている先生たちに関しては

情熱をもって対応してくれていると、

高評価な口コミが多いので

誠実な対応をしてほしいものですね。

 

 

スポンサードリンク

関連記事(一部Sponsored Link)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です