スポンサードリンク

愛敬重之(あいきょうしげゆき)の現在は?職業や引退理由は?消えた天才

消えた天才。

青山学院大学の原監督が衝撃を受けた天才は、36年間破られていない不滅の日本記録を持つ伝説のランナーだったが、五輪に出場することなく陸上界から姿を消した。
そこには親子3代に渡る知られざる感動のドラマがあったそうです。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは、

原監督が出会った3つ上の先輩

長距離種目で多くの活躍をされたそうです。

特に3000メートル障害では敵無しで、3000メートル障害の申し子!

とよばれるそう。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは、高い跳躍力と持久力が必要なこの

大学生で世界陸上で大活躍。

日本ジュニア記録では、この記録は35年現在も破られていないそうです。

越智隼人(おちはやと)は川島永嗣が衝撃を受けた消えた天才!現在や職業は?

愛敬重之(あいきょうしげゆき)の凄かったエピソード

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは大学に、天才はスポーツカーで登場。

ウォーミングアップせずレースに出場したところ衝撃の光景が。

本来水につかる場所で、着水せずそれを飛び越えて走る姿に驚愕したとか。

どれだけの跳躍力だったのでしょうか。

実際、1983年のロスオリンピックの前哨戦で当時19歳日本人で一人登場。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんはレースを引っ張る活躍を見せました。

殆どの選手が水に着水するところで着水は足先のみ。

準優勝を飾りました。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)はなぜ引退?

 

では、表舞台からなぜ

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんは引退されたのでしょうか。

番組の予想では、レーサーになった、満足してしまったなどと予想がでていますが実際はどのような理由だったのでしょうか。

実際は、オリンピック直前に

 

愛敬重之(あいきょうしげゆき)の現在は?

 

現在は14万人の生活を支える職業に転身されているようです。

その職業は、桑名市の市議会議員!

番組では、現在は、落ち着いた外見のおじ様に。

46歳で転身をし、地域のボランティア、商工会議所の行事に参加されているようです。

政治家を志した理由としては

その当時大きな目標がなかった愛敬重之(あいきょうしげゆき)さん。

後輩の原監督が、指導者として活躍されているのを見て

自分を奮い立たせ政治家を目指したそうです。

大学2年のときは敵無し。

当時の目標はオリンピックだったそうです。

 

スポンサードリンク

愛敬重之(あいきょうしげゆき)の親子3代の感動話とは?

 

そのオリンピックを目指す理由としては、愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの親。

愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんの父も3000メートル障害で

活躍されていたそうです。

しかし、オリンピックという大きなハードルはこえることはできず。

その目標を代わりに達成したいという目標の為努力を重ねたそうです。

 

ロスオリンピックを目指す、愛敬重之(あいきょうしげゆき)さん。

そんな本格的なトレーニングを続けたときに悲劇を招きました。

ロス五輪直前の冬、走っているときに右ひざの靭帯を痛めてしまったんですね。

オリンピックまで残り10ヶ月。

手術から4ヶ月で選考会に挑むも、本来の走りには程遠く五輪の夢は破れました。

父へ、目標を達成することが出来なかったことを謝る愛敬重之(あいきょうしげゆき)さん。

父は、責めるどころか、頑張ったことを褒めてくれたそう。

そのときは堪らなく切なかったそうです。

オーバートレーニングで一度は諦めた陸上。

父に心から笑顔にしたい、その想いから3年後アジア大会に出場。

国際大会に戻ってきたのです。

父への想いが愛敬重之(あいきょうしげゆき)さんを突き動かし、

アジア大会で優勝の成績をおさめました。

34歳で、オリンピックの夢を達成することなく引退することになりましたが

子供へその夢は受け継がれています。

世代別日本一を決める大会で優勝、そして現在は父が代表を務める実業団で活躍されています♪

素晴らしい夢ですよね!

オリンピックで活躍する姿をみれることをお祈りしています!

 

 

関連記事(一部スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です